【白山 日本3名山 登山 テント泊9月2日-3日】快晴!デッカい木イチゴ!室堂でNHK登山の田中さんに!

【白山 日本3名山 登山 テント泊9月2日-3日】快晴!デッカい木イチゴ!室堂でNHK登山の田中さんに!

初日は薄曇りでしたが、翌朝は素晴らしい快晴へと☀️

爽やかな朝を迎えました〜
絶景です。さすがは富士山と並ぶ有名なお山です。

朝早く室堂に向かう途中、参道脇に自生している木苺の多さと美味しさにはビックリ!
いっぱいいただいて大満足の朝一番?

特大の木イチゴ発見!
木イチゴがいっぱい!

室堂に到着すると、カメラ機材担いだ人たちなどで何やら賑わってます。
するとそこにはNHK登山で有名な田中陽希さんが。
登山で鍛え上げた、スリムで逞しく、日焼けしたカッコいい人でした!

NHK登山で有名な登山家の田中陽希さんを発見!
田中さん、走ってる〜
白山、標高2702m。

今回の白山は、中身濃いくて、ここでは書ききれない素晴らしい出来事も重なって、素晴らしい思い出登山となりました❗️

全深謝、合掌?


白山 情報(出典:Wikipedia)
白山:標高2702m
白山(はくさん)は、白山国立公園内の石川県白山市と岐阜県大野郡白川村にまたがる、標高2,702mの山である。日本百名山、新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されている。最高点の御前峰(ごぜんがみね)には、一等三角点と白山比咩神社奥宮がある。 富士山、立山と共に日本三名山(日本三霊山)のひとつである。

【概要】
白山は、富山県、石川県、福井県、岐阜県の4県にまたがる両白山地の中央に位置し、その最高峰である。山頂周辺は、成層火山となっている。30万年から40万年前から火山活動を始め1659年(万治2年)の噴火が最も新しい。最高峰の御前峰(標高2,702m)・剣ヶ峰 (2,677m) ・大汝峰 (2,684m) の「白山三峰」を中心として、周辺の山峰の総称である。そのため厳密には、現在の県境は、石川・福井・岐阜・富山に跨る。また、別山・三ノ峰を加えて「白山五峰」という。「白山連峰」と呼ばれることもある。 北陸地方の中では標高の高い山であるため、他の山では残雪が消えた季節でも「白い山」として遠方からでも一目で判明できる山である。また、白くなった白山は北陸に晩秋が訪れた象徴ともなる。

【山名の由来】
なお、かつては『越白嶺』と書いて『こしのしらね』と呼ばれ、その名残が現在の白山周辺の地名『白峰』として残っている。その後、『白山』と書いて『しらやま』と読む時期を経て、現在の呼称となっている。




CLICK TO VERIFY: This site uses a GlobalSign SSL Certificate to secure your personal information.

【SSL暗号化通信利用サイト】当サイトはすべてに信頼の証としてSSL暗号化通信を導入し、お客様の個人情報を最高度セキュリティで守ることに努めています。